ゲーム スマホ 新作 無課金

新作スマホゲーム【永遠の七日】を無課金ゲーマーがやってみて思ったこと…

投稿日:

こんにちは!無課金ブロガーのあおひげです。今回、紹介したいゲームは新作スマホゲーム【永遠の七日】です。このゲームがどんなゲームかやってみて思ったなどを紹介していきたいと思います。

永遠の七日はどんなゲーム?

永遠の七日は、プレイヤーの選択や行動によって異なる物語を楽しめるマルチエンディングRPGです。突如開かれた黒門(ブラックゲート)から魔物が出現するようになった近未来都市「東京」。魔物の脅威によって終焉を迎えつつある世界で、魔物を屠る力を持つ神器使いとそれをサポートする指揮使いが共闘していた。ここから始まる七日間。様々な神器使いとの出会いと交流、魔物との戦い、その影で暗躍する謎の存在。世界は滅ぶ何度でも。その度に指揮使いであるあなたは、始はじまりの日に戻り、七日間を過ごすこととなります。

永遠の七日のゲームシステム

永遠の七日は、12時間×七日間という限られた時間の中で、こせいゆたかな神器使いと共にバトル、育成、エリア解放などを行いながら世界を救う為の鍵「黒核」の収集を目指していきます。七日間経過するとエンディングが流れ、世界が再構築。オープニングが始まり再び七日間が始まるタイムリープものになっています。

本作の最大の特徴は、七日間の内に取った行動によって変化する様々なエンディングが用意されるところです。エンディングを迎えるとそこまでの分岐ルートが記録され、プレイ実績として保存されていきます。記録されたルートのエンディングやシナリオはアルバムから確認ができます。

バトルぱーでは、バトル前に最大3名でパーティを編成して挑みます。操作は、バーチャルパッドを使用し、画面左のスティックで移動、通常攻撃ボタンとスキルパネルをタップして攻撃やスキル発動を行います。

画面左上のキャラクターアイコンをタップすることで、1バトルで3回まで操作するキャラクターを切り替えて戦うことができます。

敵を倒すまたは、物を破壊した時、一定確率で結晶のようなアイテムがドロップ。拾うことでHPの回復などを行えます。

シナリオパートはバトル前後、新たなエリア解放時など随所で発生します。会話はシナリオに沿ったものやキャラ個別のものなど様々。シナリオパート中のキャラの仕草や細かい表情の変化もあります。また一部シナリオパートには専用ムービーも用意されており、豪華演出に仕上がってます。

神器使いと呼ばれるキャラたちはシナリオの進行やガチャで獲得が可能。釘宮理恵さんや。内田真礼さんなど豪華声優陣が声を担当しています。キャラクターにはそれぞれ生命力や攻撃力などのステータスや、巡回力、建設力、開発力の才能と呼ばれるエリア拡張などに必要な能力が設定されています。また、神器使いには生命力とは別にバトルや巡回などを行うと消費される体力が設定されており、全て使い切ってしまうと使用不可になってしまいます。再度使用するには夜になると出現する深夜食堂での回復が必要です。

神器使いの強化は魂の欠片を消費して行うランクアップ機能が用意されています。ランクアップを行うことで、ステータスが上がるのはもちろん、一定ランクまで強化することでスキルが強化されます。神器使いの強化は、七日が経過し再度ゲームがスタートしてもリセットされないので、積極的に強化していきましょう。マップには全8種類のエリアが用意されており、初期状態では中央庭と学園エリアの2箇所のみで行動ができます。メインシナリオを進行させることで他のエリアに侵入できるようになり、バトル(戦闘ミッション)をクリアすると、エリアが完全解放され、巡回、建設、開発ができるようになります。巡回、けんせ、開発は全て行動回数(時間)を消費します。

巡回は最大3人の神器使いを巡回力の合計値が一定数以上になるように派遣することで、その場所で発生したイベントを発見できます。イベントはメインやキャラクターなどカテゴリ別に分類されており、どれか1つを選択してそのシナリオを進行できます。メインを選択すれば黒核に関するメインシナリオが、キャラクターを選択すれば神器使いの親密度が上がるシナリオが発生。表示されたイベントが通常巡回のみの場合は、派遣した神器使いの親密度が少しだか上昇します。

建設は最大3人の神器使いを建設力の合計値が一定数以上になるように派遣することで、そのエリアに幻力、技術、諜報が上がる建設物を立てることができます。建設を進めていくことで、戦闘ミッションでの体力消耗を抑えたり、より性能の高い建設物を作れるようになります。1エリアに建設可能な建築物には制限があるので、建設枠が足りなくなったら、エリア解放または、開発を行いましょう。

開発ではそのエリアでの建築物を立てられる建設枠を増やすことができます。 巡回、建設同様に、最大3人の神器使いを開発力の合計値が一定数以上になるように派遣して実行可能です。

永遠の七日のゲームの流れ

1日ごとに設定された行動力を消費して戦闘や巡回といった行動をとります。交戦中のえりに向かうとメインストーリーがあるので進みます。アドベンチャーパートでは豪華声優陣によるボイスも再生されます。指揮使いとなったプレイヤーは滅びゆく世界の救世主になれるかどうかはあなた次第です。

バトルフィールドはバーチャルパッドでキャラクターを操作します。移動や通常攻撃によるコンボ、アクティブスキルや操作キャラの切り替えを駆使して敵を倒す倒しましょう。

バトルを終えると出撃させた神器使いたちの経験値が入ります。親密度が1ptアップするので、エピソードの発生条件も満たせます。

任務メニューてはとくての条件を満たすことで課金通過のオパールなどが得られます。周回プレイもその条件に含まれているようです。

永遠の七日の序盤攻略のコツ

1日に使える行動力は限られていて日数が経過すると回復する仕様となってます主にバトルで使うか、巡回などで消費することになり、この選択によってメインストーリーが分岐し、個別エピソードが開放されます。七日後には数十種あるエンディングが必ず訪れるので、イベントCGを含めてプレイ実績として集めていきましょう。

巡回を行うとキャラクターの親密度がアップし、一定値になると日記メニューが更新されます。ここに対象のキャラとのイベントの流れが表示され、チャット形式のメッセージメニューも駆使しつつエピソードを発生させましょう。

まとめ

永遠の七日は、七日間を繰り返すマルチエンディングRPG

最初は謎ばかりのシナリオや世界観だが、何回も周回する内に段々と謎が解けていくのが面白い

シナリオの壮大さはもちろん、バトル中のキャラの動きやスキルアクションがかなり作り込まれており、3Dアクションとしてもクオリティが高い

いかがでしたでしょうか?永遠の七日をやってみて思ったは、時間の概念があり1日のなかで戦闘や巡回を行うとこうどあを消費し、それを使い切り、七日間を過ぎるとタイムリープするという本格アドベンチャーノベルのようなシステムが特長のゲームです。アクション性も高く通常攻撃によるコンビネーション、多彩なスキルで戦っていきます。エンディングも数十種類もあるマルチエンディングでまさにストーリーメインで楽しめるRPGとなってます。

この永遠の七日を気になった方は1度プレイしてみてはいかがでしょうか?ここまで読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ゲーム, スマホ, 新作, 無課金
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新作スマホゲーム【新三國志】を無課金ゲーマーがやってみて思ったこと…

こんにちは!無課金ブロガーのあおひげです。結構前からAndroid版でもフォートナイトがベータ版ですけど、遊べる見たいですね。ただGalaxy先行で配信しているみたいで、私の機種は入っていませんでした …

新作スマホゲーム【マジック:マナストライク】を無課金ゲーマーがやってみて思ったこと…

こんにちは!無課金ブロガーのあおひげです。今回、紹介したいゲームは新作スマホゲーム【マジック:マナストライク】です。このゲームがどんなゲームか調べたことと、やってみて思ったことまとめていきたいと思いま …

新作スマホゲーム【Battle Prime】をやってみて思ったこと…

こんにちは!無課金ブロガーのあおひげです。今回、紹介したいゲームは新作スマホゲーム【Battle Prime】です。このゲームがどんなゲームか調べたことと、やってみて思ったことを紹介していきたいと思い …

新作スマホゲーム【三極ジャスティス】を無課金ゲーマーがやってみて思った事…

こんにちは!無課金ブロガーのあおひげです。皆さんはロボットはお好きですか?私は大好きです!子供の頃に再放送で機動戦士ガンダムΖを見て好きになり、プラモデルやゲームなどハマってしまいましたwゲームのスー …

【V4】戦闘力が上がる「魔石刻印」をしよう!

こんにちは!無課金ブロガーのあおひげです! 今回は、強化コンテンツの1つ魔石刻印について紹介していきたいと思います! 魔石刻印は簡単に言うとキャラクターの戦闘力が上昇するもので、必ずしておかないといけ …

スポンサードリンク